セフレ作るならJメール!作る方法やコツ・攻略を徹底解説!

セフレを作りたいけど作り方がわからないという悩みを持っている方が多いと思いです。

ナンパしてみたいとは思うけど勇気が出ないという方や、合コンで他の人がいると気が引けて上手く口説けないという方もいると思います。

最近の出会いはナンパや合コンなどではなく出会い系のアプリやマッチングアプリが主流になっています。

なぜなら、出会い系アプリやマッチングアプリは圧倒的に効率よくセフレを作ることが可能だからです。

今回はアプリの中でもおすすめのJメールについて説明していきたいと思います。

なぜ、Jメールがおすすめかというと、他の出会い系アプリやマッチングアプリに比べて有名すぎるアプリというわけでもなく、女の子の数も少なくないからです。

他の男と競争相手が減り女の子と出会える確率が上がるからこそ、Jメールがかなりおすすめできるアプリだと思っています。

それでは、Jメールのアプリの使い方からセフレ化までのコツまで説明していくのでぜひ最後まで読んでみてください。

Jメールの使い方をご紹介

Jメールとは会員数600万人越えの20年以上前から存在する出会い系アプリです。

マッチングアプリは、サブスク制で毎月定額を支払うことで女性とマッチし会話することができますが、Jメールは出会い系なのでメッセージや掲示板を見ることでポイントが消費され、そのポイントが無くなればポイントを購入するといった形でお金を支払うことになります。

なのでマッチングアプリと違って、自分の使いたい分だけお金を支払えばいいので毎月4000円くらいするマッチングアプリと違って、安く女の子とメッセージし会うことが可能です。それにログインボーナスや無料ガチャなどの機能もあるので、無料で出会えるということも少なくないです。

Jメールには掲示板や新人検索といった女性を探す機能があります。なので、マッチングアプリ と違いマッチしなくても自分が送りたい相手にメッセージを送ることが可能です。

検索機能にはJメールに登録したばかりの女の子を限定して検索する新人検索の機能やログインしている女性だけを検索する機能があるので、検索機能を使いメッセージの返ってきやすい女の子を狙ってメッセージを送ることも可能です。

掲示板の機能については後ほど説明していきます。

プロフィール作りのコツ・攻略方法!

顔写真で注意するべきこと

プロフィールで大事なのが顔写真です。まず、顔写真で注意することは自撮りは絶対にNGということです。

女の子の感覚では男の自撮り写真は生理的に無理というレベルの人がほとんどです。

相当なイケメンであっても自撮り写真というだけで性格が大丈夫な人か疑われるレベルなので絶対に自撮りはやめましょう。

一番良いのは旅行先など綺麗な景色の場所で友達に撮ってもらうのが一番良いです。

そうすることで女の子にこの人と一緒にいると楽しいかもしれないと想像してもらうこともできるし、社会的にも安全な人だろうと信頼してもらうことができます。

ただ、忙しいし友達にはなかなか頼みづらいという人は自撮りのためのスタンドを買うことで自撮り感を無くして良い写真が取れるのでおすすめです。

中には、知り合いにバレたくないといった顔を出せない理由がある人もいると思います。

顔を出さなくてもメッセージに自信があれば全然会うこともできるしセフレを作ることも可能です。ただ、顔を出しいい写真をプロフィール写真に設定することで他の男と差別化できるので、なるべく顔写真があったほうが女の子と出会える確率はグンと上がると思います。

自己紹介文の書き方

セフレを作ることが目的なのはもちろんいいんですが、プロフィールにあからさまに遊び目的やセフレ募集と書いてしまうと、危ない人なのではないかと女の子に不信感を抱かせてしまう危険性があるので「飲みに行ける人と出会いたいです」とさりげなく遊び目的だと匂わせるくらいがちょうどいいと思います。

そして、メッセージの時や実際の会って飲んで話している時に共通の話題があると話が盛り上がりやすいので、女の子が好きそうな歌手や漫画、アニメなども書いておくと話題に困らないのでおすすめです。

あまりプロフィールで多くの情報を書きすぎたり、自分はこんな人間ですと変な表現をしたりしてしまうとちょっと面倒くさい人なのかなと思われる可能性もあるので、プロフィール蘭は凝りすぎないくらいがいいと思います。

逆に相手のプロフィール欄を見ているときにお酒が好き、寂しがり屋などが書いてあると遊び目的である可能性が高くセフレにしやすいので、そういった視点から女の子を探すのもあり!

ぜひチェックしてみてください。

掲示板の使い方でセフレゲット率が変わる!使い方のコツ

掲示板の使い方

Jメールには掲示板という機能があり掲示板を使うことで女の子と出逢いやすくなるので、どんどん使っていくのがいいです。

Jメールには、
・アダルト掲示板
・ピュア掲示板
・誘い飯掲示板
という3種類の掲示板がありそれぞれの目的で女の子を探すことができます。

セフレを作るならアダルト掲示板かなと考える人が多いと思いますが、アダルト掲示板は業者や割り切り目的の人がほとんどなので純粋なセフレを作ることには全く向いていません。

アダルト掲示板にはあからさまにセックス目的でエッチがしたいなどと書かれていることが多いですが、お金が発生するセックスが目的の人がほとんどなので注意が必要です。

純粋なセフレを作るならアダルト掲示板ではなく、ピュア掲示板がおすすめです。

ピュア掲示板を利用している人は遊び目的の人が多く、セフレを求めているという人も少なくないです。目的の一致した相手なら話を進めるのもスムーズですし、業者とも見分けやすいのでピュア掲示板で女の子を探すというのが一番のおすすめです。

誘い飯掲示板には、最初からお酒の入った飲みは嫌な人や体目的に抵抗ある人が多いのでピュア掲示板を駆使し、セフレになる確率の高い女の子にメッセージを送るのがおすすめです。

メッセージのやり取りでセフレをゲットしよう!

メッセージの仕方が下手な人はセフレができない

ここまででようやくプロフィールや掲示板を使い、女の子とメッセージができる状態になったと思います。

しかし、プロフィール作りなどはスタートラインに立ったまでにすぎず、出会い系でセフレを作るにはここからが本番!

いくらプロフィール写真がイケメンで楽しそうに写ってたり、高収入高学歴であってもメッセージで女の子に会いたいと思わせることができなければ何の意味もありません。

では、どうすれば女の子に会いたいと思わせることができるかというと、それは相手の話に共感し信頼関係を作っていくことです。

ここから女の子と信頼関係を作る方法を説明していきたいと思います。

まず、最初のメッセージは「はじめまして〇〇です!よろしくお願いします!」くらいで大丈夫です。

ここで変に気を衒った挨拶などで女性の気を引こうと思っても、暇つぶし相手にしか扱われなくなるのでやめておいた方がいいです。

無難な挨拶でもプロフィールを見てもらい興味を持ってもらえば大抵は返信してもらえるので常識的な挨拶することをおすすめします。

女の子とのメッセージでNGなこと

よく男性側がやってしまう失敗例として
・住んでいる場所を聞く
・自分の自慢話ばかりする
・返信が来てないのに返信してしまう
こうゆう男性がついやりがちなメッセージは絶対にアウトです。

いきなり住んでいる場所を聞くのは相手に危ない人なのではないかと不信感を与えますし、人間というのはガツガツ来られると引いてしまうものなので、住んでいる場所を質問しても自然なタイミングで聞くのがベスト。

飲みに誘うときは住んでいる場所を聞くのではなく、「どの辺が都合良さそう?」という聞き方で相手に不信感を抱かせないような聞き方ができるといいと思います。

次に自分の自慢話ばかりするというNG行為ですが、確かに女の子に自分が自信を持ってるように見せるのはとても重要なことですが、自分に自信がある人は自分の自慢話はしないものです。

それに自分が自慢話を聞く立場になればわかると思いますが、自慢話は聞いていてとてもつまらないので、相手との共通の話題を見つけて盛り上がるか、軽い失敗話をして相手と共感できる話を心がけるようにしましょう。

メッセージをする頻度ですが、1日に多くて5~6通くらいいいと思います。
相手が寂しがりな性格で返信がすごい早い場合は、相手に合わせて早く返すと相手も話しやすい人だなと思ってくれるので、ペースは相手に合わせるくらいがちょうどいいです。

たまに相手から返信が来ていないのに返信してしまう人がいますが絶対にやめたほうがいいです。
しつこい人や面倒くさい人認定されてしまうのでやめましょう。

女の子の話に共感してあげることが大事

女の子の話に共感してあげることは女の子とのメッセージで一番大事といっても過言ではないです。

共感してあげることで相手との信頼関係が深まりこの人と会って話たら楽しそうと思ってもらうことができます。

具体的には相手の仕事などについて褒めたり、共通の趣味を見つけて盛り上がったりととにかく相手が楽しいと感じるようにメッセージをしてあげることが重要です。

共感し信頼関係を築けてきたら相手のことを軽くdisったりするとさらに距離が縮まるのでおすすめです。

飲みに誘うタイミング

飲みに誘うタイミングは最初のメッセージから5通くらい交わしたくらいでするのがベストだと思います。

誘うのが遅すぎても相手に興味を失われてメッセージを切られてしまう可能性がありますし、そのタイミングで断られても相手に会う意思があるなら、メッセージは続き信頼関係が築けてきたときにまた誘えばいいので問題ないです。

誘い方としては、何か共通の趣味などの話題で盛り上がったタイミングで「もっと話してみたいから飲みに行かない?」と自然に誘うのがおすすめです。

会う前に電話するのもおすすめ

メッセージだけのやり取りだと相手とのタイミングもあるのでたくさん話をするのは難しいです。

そこで会う前に電話の約束をするのが個人的に超おすすめ。

電話でならメッセージのやり取りでは聞けないような濃い話も自然にすることができるので、相手との距離も縮まります。もちろん電話でも相手の話に共感してあげるのがベスト。

電話の時に性的な話題の話もしておくと、スムーズにホテルに誘いやすいので意識してみるといいと思います。

あまり長く話しすぎてもあった時に話す話題がなくなってしまうので、1~2時間くらいを目安に電話するのがいいです。

実際に電話をしてみて話の感じが合わなかったり、セフレにするのが難しいなと感じたらそこでメッセージのやり取りをやめてしまうのも全然ありなので、電話のタイミングで相手との相性を見極めることも意識しておくといいと思います。

会うまでメッセージを途切らせないことが大切

1日でもメッセージが途切れてしまうと相手の気持ちも冷めてしまいますし、女の子も本当に男側に会う気が合うのか、あって楽しいのか不安になってきてしまいます。

なので、仕事で疲れていたりしても1日1通は最低でも返すようにしましょう。

会う時にうまくいくコツは?

見た目で気をつけること

せっかく出会いの約束まで取り付けたのに見た目で損しては非常に勿体無いです。

まず女の子は清潔感というものを非常に気にします。

髭はおしゃれであれば大丈夫ですけど、そうでない場合は絶対に剃るようにしましょう。

髪型は美容院で切ってもらい、何となくセットできれば大丈夫です。

服装に関しては年相応のおしゃれができていれば大丈夫です。

アプリなどや検索などで年代別におしゃれな服装を検索することができるので、日頃から服装について意識し季節にあった服を買うようにしておくといいです。

あと、大事なのが自分に自信があるように見せることが非常に重要です。

女の子は自分に自信を持っている男が大好きなのでモジモジしていたり、目を見て話せなかったりしてしまう人だとセフレを作るのは難しいです。

女遊びなんて慣れているし、今一緒に飲んでいる子がダメなら他の女の子にすればいいやくらいの自信がある態度を見せられると、女の子はグッと自分に興味を持ちホテルにお持ち帰りする確率がグンと上がります。

セフレができるまでの期間

大体その人とメッセージを始めてから1週間〜2週間が一般的です。

出会うまで長すぎても相手との関係が冷めてしまいますし、話題も尽きてくるので長くなるほど難しくなります。

そして、肝心な出会ってからいつホテルに誘うのがベストなのかわからないという人が多いと思います。答えは出会った最初の日が一番ヤレます。

ホテルに誘う上で重要なのがメッセージや飲みの時に性的な話についてしておくことがとても大事。

性的な話をすることで相手との距離をグッと詰めることができますし、女の子の方も男側の性的な話を聞いて置いたほうがホテルに行っても大丈夫かもと不安感をなくすこともできます。

性的な話はいきなり体位の話などすると引かれてしまうので最初は「初めてセックスしたのはいつ?」、とか「今までの経験人数はどれくらい?」などの軽い話から始めるようにするといいです。

話が盛り上がってきたら「どんなセックスが好き?」などを聞いて、相手が引いたら冗談だと言ってごまかしながら話を進めていくといいと思います。

マッチングアプリ は確率論

出会い系やマッチングアプリなどを使ってる人の話でよく聞くのが、数人と話してみたけど会うまでに至らなかったとか、飲みの時に凄い話が盛り上がったけどホテルに誘ってもダメだったという話がとても多いです。

出会い系で女性とのメッセージや話が物凄く上手い人でも100%確実にセフレにするのはもちろん、飲みにまで持っていくことも不可能です。

ではなぜ、大してイケメンでも高収入でもない人にセフレができているかというと、その成功の何倍もの量をこなしているからです。

数多くの女性とメッセージし飲みに行ってるからこそワンナイトができたりセフレができたりするわけです。

上手くいってる人は2~3人とメッセージや飲みに行ったくらいでセフレができたりしているわけではないのです。

どれだけ知識や技術があっても相手は人間なので相性もあるし、その日の気分もあるので上手くいかない時も当然あります。

出会い系やマッチングアプリ、ナンパなどは確率論です。

プロフィールでの顔写真やメッセージの感じでどれだけ自分が相手を落とせる確率を上げられるかが重要。

なので、1人上手くいかなかったからといってもうダメだと諦めるのは間違っています。

セフレを作るには自分の確率を上げ、諦めずにどれだけ量をこなせるかが重要なので、1人上手くいかなかったからといってあまり重く考えすぎないように行動して下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です