Life in Zushi

調味料はケースを揃えてスッキリ!

『ケースを揃えれば、見た目スッキリ、使い勝手もよくなります』

整理収納アドバイザー清水幸子です。

料理中、パッと取れる場所に調味料があれば、家事の時短につながります(*^^*)
でもホコリが気になるので調味料はしまいたい私。

そこで、わが家ではキッチン吊り戸棚の1番取り出しやすい場所に調味料を収納しています。


▲扉を開ければ一目瞭然!パッと取り出せます。

 

【フレッシュロックとセリアのスパイスボトル】

粉もの調味料は、フレッシュロックとセリアのスパイスボトルに入れています。

砂糖や塩は1kg入りで販売されていることが多いので、大きめのフレッシュロックに。
塩コショウなどはセリアのスパイスボトルに詰め替えています。


▲細かい調味料は仕切って収納しています。

粉もの調味料は、1度にすべて移し替えるのがポイントです。
残った調味料を輪ゴムでとめてチャック付き袋に入れる手間や、それを保管しておくスペースを確保する必要がなく、スッキリします(^^♪

 

【ラベルをつけて取り出しやすく!】

ケースが同じなので、一目で中身が分かるようラベル表示は大切です。

ラベルは目につきやすい位置に貼ります。
普段はキッチンつり戸棚に収納しているので、正面にラベルを。
調理中は出して使うので、上の部分にもラベルを貼っています。


▲正面と上の部分にラベルがあるので、どこに置いても分かります。

 

【消費期限はケースの裏に表示しています】

ケースを替える時に、消費期限を控えておきます。
私の場合は、マスキングテープに書いて、ケースの裏側に貼っています。


▲これで期限管理もばっちりです(^_^)v

 

【取り出しやすい工夫・掃除がしやすい工夫】

無印良品のアクリル仕切り棚を使って、一目で全ての調味料が見えるようにしています。

取り出しやすいためには手が入るスペースが必要です。
余裕を持ったスペースづくりにしています。

コショウなどの細々した調味料は、トレーにまとめています。
料理中はトレーごと出して使っています。
こぼれてしまっても掃除がしやすいので便利です。

取り出しやすい工夫&掃除がしやすい工夫は、家事の時間短縮にもつながります。

今回は、調味料ケースを揃えてスッキリしました!

 

《今回の活用アイテム》
フレッシュロック角型1100ml(ニトリ) 1個615円
フレッシュロック角型300ml(ニトリ) 1個410円
スパイスラック(セリア) 1個108円
アクリル仕切り棚(無印良品) 1個800円
ポリプロピレンメイクボックス1/4(無印良品) 1個250円
ポリプロピレンコットン・綿棒ケース(無印良品) 1個150円
※商品金額は、2017年7月現在のネットストアの金額です。

About the author

清水幸子

神奈川県逗子市在住1児の母
11回の引っ越しを経験し、どんな間取り・広さの家でもスッキリ収納できるスキルを身につけました。このスキルを活かしてみなさんのお宅をスッキリさせます。
お部屋スッキリ.comは、整理収納アドバイザー清水幸子が、日頃の生活でちょっと役立つ整理収納のコツや、コンサルティングに伺ったお宅のBeforeAfterを紹介するためのウェブサイトです。整理収納のコツを覚えて部屋がきれいになると、気分もスッキリして楽しい毎日を過ごせます。日々のお片付けに、このサイトの情報をぜひご利用ください。

Add Comment

Click here to post a comment

ARCHIVES

最近のコメント

    SNSも更新中