無印良品のファイルボックスで書類収納棚がすっきり!

『紙のファイルボックスから変更しました』

整理収納アドバイザー清水幸子です。

100円ショップで購入した紙製ファイルボックスを使って書類を整理していましたが、無印良品のポリプロピレンファイルボックスに変更しました。

【紙製から無印良品のファイルボックスに変更した理由】

収納棚には、頻繁に使う書類も収納しています。
紙製ファイルボックスは耐久性が低く、変形してきました。

%e7%84%a1%e5%8d%b0%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9c%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%ef%bc%9a%e6%9b%b8%e9%a1%9ebefore-0▲[Before]押入れの中の収納棚。書類はここに集めています。

そこで、耐久性がある無印良品のファイルボックスに変更することにしました。

【実はちょっと工夫しています】

今まで紙製のファイルボックスを使っていたのには理由がありました。
それは…棚のポールを通す穴の部分が出っ張っており、ポリプロピレンファイルボックスが4つ入らなかったからです。
無印良品のファイルボックスは一つの幅が10cmなので4つ並べるには40cm必要です。
出っ張り部分の影響で棚の幅は39.5cmで、0.5cm不足していました。

無印ファイルボックス:書類before-1.JPG▲ポールを通す穴の部分があり、幅が狭くなっていました。

ポールとポールの間は40cmあったので、ホームセンターで購入したプラダンを使って高さを調整しました。

無印ファイルボックス:書類(プラダン).jpg▲ポールの部分はプラダンを切り取っています。

無印ファイルボックス:書類(プラダン1).jpg▲プラダンのおかげでフラットになりました。

無印ファイルボックス:書類(プラダン2).jpg▲幅が広がりポールギリギリまで収納できます。

%e7%84%a1%e5%8d%b0%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9c%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%ef%bc%9a%e6%9b%b8%e9%a1%9eafter2▲[After]無印良品のファイルボックスが4つ入りました(*^_^*)

無印良品のファイルボックスは丈夫なので、以前よりも取り出しやすく戻しやすくなりました。
紙製に比べ、ラベルの付け替えが簡単でキレイです。

今回は無印良品のファイルボックスを使って、書類収納棚がすっきりしました。

《今回の活用アイテム》
プラダン(ホームセンターコーナン)
ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ・A4用・ホワイトグレー(無印良品) 1個700円
※無印良品の商品金額は、2017年2月現在のネットストアの金額です。