収納を減らしてお部屋がすっきり!(お部屋片付けビフォーアフター例)

『あえて収納スペースを減らし、広々した空間を確保しましょう。』

整理収納アドバイザー清水幸子です。

「お部屋にあふれているモノを片付けるために収納用品を買い足したが、さらにモノが増えてしまった」という声をよく耳にします。

収納スペースが増えたことであふれていたモノを収納でき、見た目はすっきりします。
一時的には解決したように思いますが、実は新しくできたスペースにとりあえず詰め込んだだけ。
さらに今までモノを置いていた場所が空いたため、「とりあえずここに置いておこう」とモノを置いてしまい、すぐにお部屋の中はモノがあふれた状態にリバウンド(>_<)

このように、収納スペースが増えたことでモノが増えてしまい、さらに片付けが難しくなっている方が多いのです。

大切なことは、収納用品を購入する前に「不要なモノを取り除き必要なモノだけにすること」です。
そして、整理して残った必要なモノは、使う「頻度」「場所」「用途」別に収納します。
ここまで出来たら、不足している収納用品を購入しましょう。

ちゃんと分類されて収納してあれば、どこに何があるのか分かるので取り出しやすく戻しやすくなります。
戻しやすくなれば、リバウンドを防げます。

【Before】
i-%e3%83%aa%e3%83%93%e3%83%b3%e3%82%b0before
▲収納用品を積み重ね収納スペースを広げていたため、部屋が狭く感じられました。

分類が出来ていなかったため、空いている隙間に詰め込む状態でした。
探し物が多くストレスを感じていたそうです。

【After】
i-%e3%83%aa%e3%83%93%e3%83%b3%e3%82%b0after
▲整理収納作業から2ヶ月後のお部屋の様子をお客様が撮影。すっきりしています!!

こちらのお客様、作業から2ヶ月経っていますが、綺麗な状態をキープしています。

不要なモノを取り除き、使いやすいよう収納してあるので、探し物の時間が無くなり自分の時間が増えたそうです。
さらに、収納用品を減らしたことで、お部屋の中が広く感じられます。

不要なモノを収納するために、スペースを使ってはもったいない!!
スペースを広く使い、快適な空間にしたいですね(*^^*)

※お客様より掲載許可いただいたものをご紹介しております。