お部屋片付けビフォーアフター例

『気持ちがいい!!お部屋の片づけビフォーアフター』

整理収納アドバイザー清水幸子です。

今回は、「物置状態の部屋を片付けたいが自分ではどうしたらよいのか分からないので手伝ってほしい」というお客様からのご依頼でした。

引っ越しで部屋が狭くなり、ものがあふれてしまったようです。

作業は次の手順でおこないました。
STEP1:全てのものを1ヶ所に集め、持っているものの総量を把握します。
STEP2:「いる」「いらない」「保留」に分類します。
STEP3:箱などでカテゴリーごとに区切って収納します。
STEP4:優先順に使いやすいところに戻します。
STEP5:ラベルを貼って誰でも分かるように表示します。

【Before】
i-%e8%a1%a3%e8%a3%b3%e9%83%a8%e5%b1%8bbefore
▲床や収納用品の上も、ものがいっぱい。

【After】
i-%e8%a1%a3%e8%a3%b3%e9%83%a8%e5%b1%8bafter
▲表に出ているものを減らしたことで床が見えるようになり、すっきり!!

必要なものだけを残し、取り出しやすく戻しやすいよう収納しました。
また、収納用品の配置を変更し、使いやすい動線にしました。

ラベルを貼ってどこに何があるか分かるようになったので、ものを探す時間が減り、自由な時間が増えたそうです。

今回は、ものがあふれたお部屋が、すっきり広く清潔感あふれる美しいお部屋に生まれ変わりました。

※お客様より掲載許可いただいたものをご紹介しております。