100円ショップのかごで浴室前収納棚がすっきり!

『タオルや掃除道具の収納方法を紹介します。』

整理収納アドバイザー清水幸子です。

今回は、100円ショップのかごを使って浴室前にある収納棚を整理してみました。

わが家にある備え付け収納スペースは、下駄箱・キッチン・洗面台下・押入れ、そして浴室前収納棚と少なめです。
限られた収納スペースを有効に活用できるよう、100円ショップのかごを使ってタオルや掃除用具をカテゴリー別に分けて収納しました。

100円ショップのプラスチックかごは、定番商品なら買い増しができるうえ、収納を見直したときや引っ越しの際に他の場所で使いまわしができるのでとても便利です。

とは言っても、不要なかごをいくつも持っていてはスペースが無駄になってしまいます。

そこで、収納場所や中に入れるものの大きさに合わせたかごを選ぶことが大切です。
今回は、棚のサイズを測り、中に収納するものを決めてから購入しました。

100円プラかご:浴室前収納1
▲ストックバスケットとストックスタンドを組み合わせて収納しました。

収納するときは、空間に余裕を持たせ、1ボックス1アイテムにすると取り出しやすくなります。

100円プラかご:浴室前収納2
▲[棚上段] 同じシリーズなので統一感が出ます。

100円プラかご:浴室前収納3
▲[棚下段] 工具や掃除用具もかごを揃えました。

家族みんなが、取り出したいものが分かるよう「ラべリング」をしました。

100円プラかご:浴室前収納4
▲棚に直接収納する場合は、棚板にラベルを貼ると分かりやすくなります。

今回はかごを揃えて浴室前収納棚がすっきりしました。

《今回の購入アイテム》
ストックバスケット ディープ ホワイト (セリア) 1個108円
ストックスタンド A4 ホワイト (セリア) 1個108円