突っ張り棚でトイレがすっきり!

『突っ張り棚を使って空間を有効活用』

整理収納アドバイザー清水幸子です。

今回は、突っ張り棚を使って、トイレに収納スペースを作ってみました。

トイレという狭い空間に対し、トイレットペーパーや衛生用品、掃除道具など収納したいものがたくさんあります。

わが家のトイレには収納スペースがついていないため、突っ張り棚を使って収納スペースを作ってみました。

トイレ収納1▲狭い空間だからこそ突っ張り棚が便利です!!

突っ張り棚は壁を傷つけずに簡単に取り付けることができるので、収納スペースを増やしたい時に大活躍するアイテムです。

かごに入れて棚に置けば、見た目すっきり&たくさん収納できます。

トイレ収納2▲タグをつけて、中に入っているものが分かるようにしました。

トイレ収納3▲タグは100円ショップで購入したプラバンで作りました。

トイレ収納4▲約幅37×奥行26×高さ26cmのボックスにトイレットペーパーがちょうど12ロール(1袋)入ります。

トイレットペーパーや衛生用品は必ず袋から出し、すぐに取り出せるように収納します。
袋から出して収納することで、在庫管理がしやすくなります。

トイレ収納5▲消臭スプレーも突っ張り棒で浮かせて置きました。

トイレは毎日使う場所であり、お客様も利用する場所なので、掃除がしやすく見た目がきれいな清潔感のある空間が理想です。

必要なものに限定し、浮かせて収納すれば掃除がしやすくなります。

今回は突っ張り棚で、トイレがすっきりしました。

《今回の活用アイテム》
突っ張り棚 ※今回はわが家のものを利用
ポリエステル綿麻混・ソフトボックス・長方形・中(無印良品) 1個1,200円
※商品金額は、2015年12月現在のネットストアの金額です。