無印良品のファイルボックスでリビングがすっきり!

『ファイルボックスを重ねて省スペース収納』

整理収納アドバイザー清水幸子です。

今回は、無印良品のファイルボックを使って、リビングに簡易収納棚を作ってみました。

新聞や雑誌、郵便物や学校に提出する書類などリビングにはさまざまな紙類が集まります。

ポストから持ってきた郵便物などをそのままテーブルに置くとテーブルの上がものであふれてしまうため、無印良品のファイルボックスを使って整理してみました。

郵便物や学校のお手紙などは、中身を確認後、不要なものは処分して必要なものだけ取っておくようにしています。
急いでいる時はファイルボックスに入れて時間のある時にゆっくり整理することも可能です。

無印ファイルボックス:リビング1
▲中身を確認する場所の近くにファイルボックスを置くことがポイントです。

シュレッダーが近くにあると作業がはかどります。

無印ファイルボックス:リビング2
▲強度のある無印良品のファイルボックスなら積み重ねても大丈夫!

ファイルボックスを積み重ねて簡易収納棚にすれば省スペースですみます。

無印良品のファイルボックス・ホワイトグレーは、中身を隠しすっきり見えるのでおすすめです。

中身を整理したいときはファイルボックスごとテーブルに運び作業します。
来客時はボックスごと他の部屋に片付けることができるので便利です。

今回は無印良品のファイルボックスで、リビングがすっきりしました。

《今回の購入アイテム》
ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ・A4用ホワイトグレー(無印良品) 1個700円
※商品金額は、2015年11月現在のネットストアの金額です。