かごを揃えてキッチンオープン棚がすっきり!

『おしゃれで収納力バツグンな無印良品のかご』

整理収納アドバイザー清水幸子です。

今回は、かごを揃えてキッチンを使いやすく整理しました。

わが家のキッチンはシンクから壁までが78cmと狭いため、空間を広く使えるようオープン棚を置いています。

狭い空間に色がたくさんあるとごちゃごちゃして見えます。
そこで、無印良品のかごを使ってカテゴリー別に整理してみました。

オープン棚など見せる収納の場合は、ボックスやかごを揃えると統一感が出てすっきり見えます。

キッチン棚1:上
▲〈オープン棚:上〉長方形バスケット(約幅36×奥行26×高さ16cm)を使いました。

オープン棚の上2段には散らかりがちな食品や麦茶ポットを収納しています。

かごが揃っているので、簡単に使いやすい位置へかごを入れ替えることができます。

キッチン棚2:下
▲〈オープン棚:下〉長方形ごみ箱(幅28.5×奥行15.5×高さ30.5cm)を使いました。

オープン棚の下2段は、「ごみ箱ステーション」とごみ箱を利用して料理本や紙袋などを収納しています。

かごを揃える場合は定番商品にすると買い増しができ便利です。

今回はかごを揃えてキッチンオープン棚がすっきりしました。

《今回の活用アイテム》
重なるラタン長方形バスケット・中 (無印良品) 1個2900円
タモ材ごみ箱・長方形 (無印良品) 1個2500円
※無印良品の商品金額は、2015年10月現在のネットストアの金額です。