ごみ箱に設置場所のラベルを貼って家の中がすっきり!

『子どもでも分かる、ごみ箱の住所表示』

整理収納アドバイザー清水幸子です。

今回は、各部屋に置いてあるごみ箱に、設置場所のラベル表示をおこないました。

わが家では、ごみが出た時にすぐに捨てられるよう、全ての部屋にごみ箱を置いています。

ごみ箱に貼るラベルと言えば、「燃えるごみ」「燃えないごみ」「ペットボトル」など、ごみをどのごみ箱に入れればよいか分かるよう、分別のために表示することが多いと思います。

キッチンに置いてあるわが家のごみ箱も「燃えるごみ」「プラスチックごみ」「ビン・カン・ペットボトル」に分けて3つ用意し、それぞれラベルを貼っています。

他の部屋には小さいごみ箱を1つ置き、ごみ集積所に持って行く直前にキッチンに集めて分別し、1つの袋にまとめています。

全てのごみ箱を一か所に集めて作業した後に戻すので、どの部屋に戻せば良いのか分かりやすいよう「設置場所=戻す場所」のラベルを貼ってみました。

ゴミ箱1
▲キッチンにあるわが家の「ごみステーション」

下段の右から3つがごみ箱。いちばん左はごみ袋を収納しています。
上段には料理本や紙袋などを収納しています。

ゴミ箱2
▲キッチンのごみ箱は、分別するためにごみの種類を表示しています。

ゴミ箱3
▲他のごみ箱には、目立ちにくいところに「戻す場所」を書いたラベルを貼っています。

ゴミ箱5
▲ごみ箱は小さくてOK。すぐ捨てられることが大事です。

ごみ集積所に持って行く日以外でも、ごみがたまったらキッチンへ持って行き分別します。

ゴミ箱4
▲置くスペースや、そこで出るごみの量に応じてごみ箱のサイズを決定します。

戻す場所が書いてあるので子どもでも分かりやすく、手伝ってくれるようになりました。

今回はごみ箱に「設置場所=戻す場所」のラベルを貼って家の中がすっきりしました。

《今回の活用アイテム》
テプラ ※今回はわが家のものを利用
ごみ箱(セリア)1個 108円
タモ材ごみ箱・長方形(無印良品)1個2,500円
※無印良品の商品金額は、2015年9月現在のネットストアの金額です。