無印良品のアクリルスタンドで折りたたみ傘がすっきり!

『折りたたみ傘を省スペース収納!!』

整理収納アドバイザー清水幸子です。

今回は、無印良品のアクリル仕切付スタンドを使って、折りたたみ傘を整理してみました。

折りたたみ傘は、雨が降りそうな日の外出時にサッと取り出せるよう、玄関に収納場所を作っておくと便利です。

雨の日に使う傘の本数は、1人1本です。
お気に入りのものを選び、家族の数と同数の折りたたみ傘を収納しました。

アクリル仕切付スタンドを使って折りたたみ傘を収納すれば、取り出しやすいうえ限られた玄関スペースを有効に使うことができます。

無印アクリルスタンド1:折りたたみ傘
▲幅17.5×奥行6.5×高さ9.5cmのアクリル仕切付スタンドは折りたたみ傘を1本ずつ収納するのに便利です。

無印アクリルスタンド2:折りたたみ傘
▲〈Before〉今までは「突っ張り棒+S字フック」を使って収納していました。

この方法では、S字フックと紐の長さのスペースが必要になります。

無印アクリルスタンド3:折りたたみ傘
▲アクリル仕切付スタンドを横にし、下駄箱の棚に置きました。

折りたたみ傘の長さは女性の靴のサイズと同じくらいです。

無印アクリルスタンド4:折りたたみ傘
▲〈After〉横に倒して収納すれば下駄箱の奥行きにピッタリ!

改善前に比べて15cm(S字フックと紐の長さ分が)省スペースになりました。
取り出したい傘が一目で分かり、外出時の時間短縮にもつながります。

今回は無印良品のアクリル仕切付スタンドを使って、折りたたみ傘がすっきりしました。

《今回の活用アイテム》
重なるアクリル仕切付スタンド・ハーフ(無印良品) 1個800円
※無印良品の商品金額は、2015年8月現在のネットストアの金額です。