100円ショップの仕切り板で冷凍庫内がすっきり!

『冷凍庫内は仕切りを使って立てて収納します』

整理収納アドバイザー清水幸子です。

今回は、100円ショップの仕切り板を使って、冷凍庫内を整理してみました。

これから本番を迎える夏、気温が上がると冷蔵庫はいつもより電力を消費します。
また、冷蔵庫の扉を開閉することで庫内の温度が変化し、食品の鮮度は落ちていきます。

食品の鮮度を保ち、電気代を節約するためには、冷気を逃がさないよう冷蔵庫のドアを素早く開け閉めすることが大切です。

冷凍庫も同じです。いかにして開けている時間を減らせるか…。
見つけやすく取り出しやすければ時間が短縮できます。

冷凍庫を開けた時に上から見て使いたい食材がすぐに見つけられるよう、仕切り板を使って立てて収納しました。

100円冷凍庫収納1
▲仕切り板を使い、広い冷凍庫内を細かくエリア分けしました。

100円ショップの仕切り板は、ポキポキッとちょうど良い長さの所で折って切り、組み合わせるだけで簡単に冷凍庫内を整理できます。

何がどこにあるのか分かりやすいよう、カテゴリー別に収納しました。
カテゴリー別に分かれていれば、取り出すときにそのエリアだけ見ればよいので、探す時間を短縮できます。

100円冷凍庫収納2
▲どこに何があるか一目瞭然! きれいに立てて収納できます。

100円冷凍庫収納3
▲仕切り板の他に、テーブルクロスも使いました。

冷凍庫内は思っている以上に汚れます。
冷凍庫の引き出しサイズに合わせてテーブルクロスをカットし、冷凍庫の底に敷きました。
よごれたら、テーブルクロスを交換すれば良いので掃除が簡単です。

今回は100円ショップの仕切り板で、冷凍庫の中がすっきりしました。

《今回の購入アイテム》
簡単仕切り板(キャンドゥ)1個 108円
テーブルクロス(キャンドゥ)1個 108円