IKEAの袋止めクリップで冷蔵庫内がすっきり!

『冷蔵庫のドアポケットにクリップを取り付ければ、使いかけの小袋がすぐに見つかります』

整理収納アドバイザー清水幸子です。

今日はIKEAの袋止めクリップを使って冷蔵庫内を整理してみました。

かつお節など開封済みの袋の口をクリップで止めて冷蔵庫のドアポケットに入れていましたが、他のものに隠れてしまい忘れたころに思い出すことがたまにありました。

開封後のかつお節は、しっかり口を閉じて冷蔵庫(または冷凍庫)で保存しなるべく早く食べた方が良いと聞き、食べたい時にすぐに見つけられるようIKEAの袋止めクリップをドアポケットにつけてみました。

IKEA袋止めクリップ1
▲強力両面テープを使い、冷蔵庫のドアポケットに袋止めクリップをつけました。

かつお節やヨーグルトについている砂糖など、使いかけの小袋の口をドアポケットについた袋止めクリップに止めるだけなので簡単です。

IKEA袋止めクリップ2
▲この方法なら、どこにあるか一目瞭然です。

IKEA袋止めクリップ3
▲袋には開封日を記入し、早めに使うよう心がけています。

ドアポケットに収納したものをラベル表示すれば、見つけやすく戻しやすくなります。

IKEA袋止めクリップ4
▲ドアポケットと容器の両方にラベルをつけています。

IKEAの袋止めクリップは30個セット249円と安くてたくさん入っているので、キッチンで気軽に使えて大活躍するアイテムです。
(1個あたり8.3円。安い!!)

冷蔵庫のドアポケットに袋止めクリップを固定することで、使いかけの小袋が見つけやすくなり便利です。

今日はIKEAの袋止めクリップを使って、冷蔵庫の中がすっきりしました。

《今回の活用アイテム》
「BEVARA」袋止めクリップ30個セット(IKEA) 249円
強力小物固定用両面テープ(ミーツ) 1個 108円