100円ショップのエアークッションで大皿がすっきり!

『プチプチを使って大皿を立てて収納』

整理収納アドバイザー清水幸子です。

今回は、100円ショップのエアークッションを使って、大皿を整理してみました。

大皿を横に置くと収納スペースの広い範囲を占め、その上の空間が無駄になってしまいます。
立てて収納すれば、下から取り出すといった面倒な手間が省けるうえ、少ないスペースに収納できます。

来客用などの使う頻度が少ない大皿を、エアークッションに入れて立てて収納しました。

100円エアークッション1
▲袋状になっているエアークッションを使いました。

大・中・小と大きさ違いで用意されているので、お皿のサイズに合わせて購入することができます。

100円エアークッション2
▲お皿の形が違っていても、エアークッションに入れれば形が揃うので一緒に収納できます。

丸いお皿を立てて収納するのは難しいですが、エアークッションに入れて収納すれば、エアークッションが滑り止めとなり安心です。

100円エアークッション3
▲袋状なので、お皿を入れるだけで簡単!

100円エアークッション4
▲余分な部分を折り曲げれば、埃が入らず衛生的です。

100円エアークッション5
▲トレーなどの高さがあるものと一緒に収納しました。

エアークッションは割れものや宅配便の梱包、引っ越しの梱包などのために販売されている商品なので、大皿を保護でき安心です。
引っ越しの際はこのまま段ボールに入れればよいので手間が省けます。

今回は100円ショップのエアークッションで、大皿がすっきりしました。

《今回の購入アイテム》
エアークッションバッグタイプ(キャンドゥ) 1個108円