無印良品の米保存容器で冷蔵庫がすっきり!

『お米は専用保存容器に入れて、取り出しやすく清潔に保存しています。』

整理収納アドバイザー清水幸子です。

今回は、無印良品の米保存容器を使って、冷蔵庫内を整理してみました。

お米は密封した容器に入れ、定温で暗い場所に保存することが望ましいようです。

購入したお米の袋にも「直射日光を避けて、涼しい場所に保存してください。」と書かれていたため、湿度や温度が安定している冷蔵庫にお米を保存することにしました。

無印米保存容器1
▲無印良品の米保存容器は少量を密封して保存できるので、お米の新鮮さを保つことができます。

無印米保存容器2
▲注ぎ口のフタがメモリつきカップになっているので計量が簡単です。

無印米保存容器3
▲つかみやすい形状&大きめの口で注ぎやすい(*^^*)

無印米保存容器4
▲どの方向から見ても数字が分かるよう2ヶ所に書かれています。

無印米保存容器5
▲2kg用の容器なので、チャック付き袋と併用して小分け保存しています。

冷蔵庫のドアポケットや野菜室にピッタリおさまるサイズです。

無印米保存容器6
▲野菜室に立てて保存しました。

透明な容器なのでお米の残りが一目で分かり便利です。

白いフタをはずせば、簡単に袋から保存容器にお米を移しかえられます。
容器も洗いやすいので、お米を移しかえる前に毎回洗えば、清潔な状態を保てます。

今回は無印良品の米保存容器で、冷蔵庫がすっきりしました。

《今回の購入アイテム》
冷蔵庫用米保存容器・2kg用(無印良品) 1個700円