100円ショップのアルミ製名刺入れで付箋紙がすっきり!

『持ち運びやすく使いやすいよう付箋紙を名刺入れに収納しました。』

整理収納アドバイザー清水幸子です。

今日は100円ショップのアルミ製名刺入れを使って、付箋紙を整理してみました。

付箋紙を仕事や勉強のために外へ持ち運ぶ際、ペンケースの中に入れて持ち歩くとペンなどで汚れてしまい、カバンやポーチの中に入れて持ち歩くとバラバラになることがあります。

持ち運びしやすく、必要なときにさっと取り出せるよう、付箋紙をアルミ製の名刺入れに整理してみました。

100円名刺入れ:付箋収納1
▲縦9.5cm×横6cm×厚さ0.8cmとコンパクトな名刺入れ。アルミ製で軽く携帯に便利です。

100円名刺入れ:付箋収納2
▲1.5×5cmの付箋紙なら6束(1束50枚ほど)入ります。

100円名刺入れ:付箋収納3
▲小さい付箋紙と組み合わせて収納。付箋紙の種類やサイズに関係なく収納できます。

100円名刺入れ:付箋収納4
▲フタが大きく開くので、使うときに1枚ずつさっと取り出せます。

付箋紙はスケジュール管理にも活躍します。
アルミ製名刺入れは薄くて軽いので、手帳と一緒に常に携帯できます。

家の引き出しに付箋紙を収納する場合も、アルミ製名刺入れに入っておけば、すぐに見つけて使うことができます。

他にも、切手や収入印紙の収納ケースとして、ソーイングセット、常備薬や絆創膏の持ち運び用ケースとしても使えます。

100円名刺入れ:付箋収納5
▲絆創膏と薬が一緒に入ります。

今日は100円ショップのアルミ製名刺入れを使って、付箋紙がすっきりしました。

《今回の購入アイテム》
アルミ名刺入れ(キャンドゥ)1個108円