無印良品のファイルボックスで洗面台がすっきり!

『ファイルボックスを使ってカテゴリーごとに分けて収納しています。』

整理収納アドバイザー清水幸子です。

今回は、無印良品のファイルボックを使って、洗面台下に収納している洗剤などを整理してみました。

洗面台下の収納を考えるときに大切なことは「採寸」です。
扉の蝶番の出っ張り、パイプまでの奥行きや横幅などをきちんと採寸し、収納用品をそろえる必要があります。

わが家は引っ越しが多いため、どんな洗面台下にも収納できるよう、無印良品のファイルボックスを使って整理しました。
無印良品のファイルボックスは定番商品のため、引っ越しなどで洗面台のサイズが変わっても買い増しができ、便利です。

シャンプーなどのストックや洗剤を種類ごとにボックスに入れ、引き出しのようにして使っています。

無印良品ファイルボックス・洗面台下1
▲ストックや洗剤スプレーなどが隠れる高さなので見た目がすっきり!

ファイルボックスには「殺虫剤」「掃除用洗剤」「ハンドソープストック、スポンジ、掃除用ブラシ」「シャンプー・コンディショナー・ボディーソープのストック、ハブラシ」「洗濯洗剤」を収納しています。
ファイルボックスにラベルをつけて、家族がわかりやすく取り出しやすいようにしています。

無印良品ファイルボックス・洗面台下2
▲ストックはここに収まる量しか買わないようにしています。

無印良品ファイルボックス・洗面台下3
▲パイプの前の空いたスペースには、洗面台掃除用のメラミンスポンジを置いています。

洗剤などが液だれした場合でも、ファイルボックスは水洗いができるため衛生的です。

今回は無印良品のファイルボックスで、洗面台下がすっきりしました。

《今回の購入アイテム》
ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ・A4用ホワイトグレー(無印良品) 1個700円
ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ・ワイド・A4用ホワイトグレー(無印良品) 1個1,000円
※商品金額は、2015年5月現在のネットストアの金額です。