100円ショップのファイルボックスで使い終わった教科書やノートがすっきり!

『セリアのPlenty Boxを使って教科書やノートをすっきり収納します。』

整理収納アドバイザー清水幸子です。

今回は、100円ショップのファイルボックスを使って、使い終わった教科書・ノート・プリント類を整理してみました。

まず、昨年度の教科書やノートなど、全て一か所に集めてみました。
普段は「教科書・ノート」「プリント類」と分けて収納しているので、一年間で増えた量の多さにびっくりです。
教科書類は毎年増えていきます。
わが家では、夏休みまでに復習などで見たものだけが取っておくべき必要なものと考え、夏休みまではフタ付きのファイルボックスに入れることにしました。

100円書類ボックス1「Plenty Box」
▲セリアで購入した「Plenty Box」。

100円書類ボックス2
▲一年間でたくさん勉強しました。

100円書類ボックス3
▲デザインが良いので、見せる収納としても使えます。

100円書類ボックス4 整理後
▲新年度の教科書類。新しい教科書と古いものはかならず別々に置くようにしています。

フタ付きのファイルボックスは、「フタを開ける=必要なものがある」と分かりやすく、教科書などの一時保管に向いています。
ファイルボックスに入れるだけなので、低学年の子どもでも簡単に自分で整理することができます。

今回は100円ショップのファイルボックスを使って教科書・ノート・プリント類がすっきりしました。

《今回の購入アイテム》
A4ファイルボックス「Plenty Box」(セリア)1個 108円