100円ショップのカゴで子どもの作品がすっきり!

『子どもの作品はカゴに入るだけ!!簡単整理方法です。』

整理収納アドバイザー清水幸子です。

今回は、家にあった100円ショップのカゴを使って、子どもの作品を整理してみました。

子どもは生活の中で、絵を書いたり、工作したりと様々な作品を作ります。
娘も作品や手紙をプレゼントしてくれることが多いのですが、増えていく一方なので、カゴを使って作品の一時置き場を作りました。

作品は、子どもが自分でカゴにしまうようにしています。
作品が増えてカゴがいっぱいになった時だけ整理すれば良いので簡単です。

子どもの作品1
▲小さな作品は「このカゴに入るだけ」と決めています。

カゴは家族が集まるリビングに置いています。

子どもの作品2
▲子どもが出し入れしやすいよう低い位置に置くのがポイントです!

大切な手紙や作品は写真に撮ってアルバムに残しています。
幼稚園や小学校などの大きな作品は、子どもに作品を持たせて撮影します。
子どもと一緒に撮影することで、子どもの成長が分かり、思い出深いアルバムになります。

子どもの作品3
▲作品のままより写真にしてアルバムに入れることで、見る機会が増えます。

今回はカゴを使って子どもの作品をすっきり整理できました。

《今回の活用アイテム》
カゴ(キャンドゥ) 1個108円 ※今回はわが家のものを利用