無印良品のメイクボックスで文房具がすっきり!

『文房具はケースを使って仕切って収納すれば取り出しやすくなります。』

整理収納アドバイザー清水幸子です。

今回は、無印良品のポリプロピレンメイクボックスを使って、文房具を整理してみました。

生活には欠かせない「文房具」。
本当に必要な文房具は、持っている文房具の中のほんの一部です。
よく使うものだけを選び、家族が集まるリビングの棚に収納しました。

文房具は小さく細かいものが多いため、ケースを使い仕切って収納すると取り出しやすくなります。

無印メイクボックス1(文具)
▲仕切ることで立てて収納でき、取り出しやすくなります。

無印メイクボックス2(文具)
▲ペン類は、無印良品のアクリルペンスタンドに入れました。

無印メイクボックス3(文具)
▲薬箱の隣に収納しています。

今回は無印良品のポリプロピレンメイクボックスを使って、文房具がすっきりしました。

《今回の購入アイテム》
ポリプロピレンメイクボックス・1/2 (無印良品) 1個350円
ポリプロピレンコットン・綿棒ケース (無印良品) 1個150円
アクリルペンスタンド (無印良品) 1個150円 ※今回はわが家のものを利用
※無印良品の商品金額は、2015年4月現在のネットストアの金額です。