プラスチック製すのこで押入れ内がすっきり!

『軽くて掃除が簡単なプラスチック製すのこを使って、押入れの湿気対策を。』

整理収納アドバイザー清水幸子です。

今回は、プラスチック製すのこを使って、押入れ内の湿気対策をおこないました。

人は就寝中にコップ一杯分の汗をかくと言われています。
布団に湿気がこもるとカビやダニの原因となるため、すのこを使って通気性を良くしました。

押入れは密封性が高く湿気がこもりやすい場所です。
すのこを敷くと隙間ができ空気の通り道ができるので、風通りがよくなります。

押入れスノコ1
▲湿気は下の方にたまりやすいため、すのこを下に敷いて空気の通り道を作ります。

押入れスノコ2
▲横に3枚並べて使用しました。
押入れ用に作られているので、奥行きがピッタリ!

プラスチック製なので、軽くて掃除が簡単なうえ、すのこ自体にカビが生えず安心です。

今回は押入れ内の湿気対策を、すのこを使ってすっきりおこなうことができました。

《今回の購入アイテム》
押入れプラすのこ(コーナン)2枚入り1,280円